CW聞き取り練習ソフト

TON2 (トンツ〜)

Ver 0.50

ダウンロード 22KB

ソフト名 Ton2Ver. 0.50
ファイル名 TON2.LZH
バイト数 23,243 Bytes
著作権者 木屋 善夫
対応機種 NEC PC-9801シリーズ / EPSON PC-286/386シリーズ
動作確認 NEC PC-9801NS/L にて確認 にて確認
掲載日 1997/02/15
作成方法 LHAにて解凍
種別 フリーソフトウェア
転載条件 ありませんが、事後にメールをいただければ幸いです。

【ソフト紹介】

 練習は、9段階に別れており、まず「ト」「ツー」の2文字を覚えることからはじめ、徐々に難しい字を増やしてゆきます。

 アルファベット26字を覚えたら次は、単語練習に入ります。まず、3文字からなる単語、そして5文字の単語の練習をし、最後に国試の模擬テストをします。

 それぞれのクラスで、「3分以内、正解率90%」など、目標値が明確に定められており、目標をクリアすると、つぎのクラスに進むようになっております。


初 級「はじめの一歩」

 この級では、もっとも簡単な2つのモールス符号をおぼえます。あまりに簡単すぎてアッと言う間に覚えてしまうと思います。あわせて、このソフトの使用法にもなれて下さい。

 10問出題しますので、1分以内、正解率90%になるまで練習して下さい。


第10級「ほんの序の口」

 この級では、2つの符号からなるモールス符号をおぼえます。これもかなり簡単ですから、比較的容易に覚えられると思います。

 20問出題しますので、2分以内、正解率90%になるまで練習して下さい。


第9級「まだまだ簡単」

 この級では、3つの符号からなるモールス符号をおぼえます。まだまだ簡単ですから、ガンバッておぼえてください。

 20問出題しますので、2分以内、正解率90%になるまで練習して下さい。


第8級「ここが難関」

 この級では、4つの符号からなるモールス符号をおぼえます。ここはなかなか難関ですから、難度もくり返し練習してください。

 30問出題しますので、3分以内、正解率90%になるまで練習して下さい。


第7級「26文字覚えるぞ!」

 この級では、アルファベット26文字をある程度覚えることを目的としています。比較的規則的に出題しますので、順番で覚えてしまうかもの知れませんが、それでもかまいません。

 50問出題しますので、4分以内、正解率90%以上になるまで練習して下さい。


第6級「26文字完全征服!」

 この級では、アルファベット26文字を完全に覚えることを目的とします。

 50問出題しますので、ノーヒント、正解率90%以上、3分以内に答えられるようになるまで練習して下さい。


第5級「単語に挑戦」

 この級では、単語の聞き取りの練習を行います。これまでの練習では、答えを入力するまで次の音を出すのを待っておりましたが、国試では、次に次に送られてくる、モールスを聞き取らなければなりません。ここが正念場ですので頑張って下さい。

 3文字づつ17問出題しますので、再送信なし、正解率90%以上、3分以内に答えられるようになるまで練習して下さい。


第4級「5文字単語攻略」

 この級では、5文字暗文の聞き取り練習を行います。このソフトでは、目でおぼえてしまうのを防ぐため・−などの表示は出さないようにしておりますが、もし、このような形で目でおぼえてしまった方は、そろそろ音で覚えるようにしてください。

 5文字づつ10問出題しますので、再送信なし、正解率90%以上、3分以内に答えられるようになるまで練習して下さい。


第3級「チャレンジ3アマ」

 この級では、第3級アマチュア無線技士国家試験の電気通信術の模擬テストを行います。直接入力せず、一旦紙に書き取ってから、ゆっくり入力して下さい。また、聞き取れなかった文字は半角のスペースを入れて文字数を必ずあわせて下さい。

 この級には昇級はありません。国試に合格なさったらトップメニューでクラスを変えて下さい。


第2級「チャレンジ2アマ」

 この級では、第2級アマチュア無線技士国家試験の電気通信術の模擬テストを行います。直接入力せず、一旦紙に書き取ってから、ゆっくり入力して下さい。また、聞き取れなかった文字は半角のスペースを入れて文字数を必ずあわせて下さい。

 この級には昇級はありません。国試に合格なさったらトップメニューでクラスを変えて下さい。

 この級を練習するためには、TON2.TXTを2級用に書き換えてください。


第1級「1アマ英文」

 この級は、まだ作っていません・・・。私が2アマに合格したら作ります・・・ って、その頃には98が死んでるか… (^_^;



Homeへ 間違い、ウソ、わかりにくい所など、お気づきの点がございましたら、kiya@asahi.email.ne.jp までE-Mailをいただければと思います。 FreeSoftへ